夜間、薄暮時の交通事故ゼロに挑戦(その1)

  • HOME
  • お知らせ
  • 夜間、薄暮時の交通事故ゼロに挑戦(その1)

2020/06/23

何故、夜間・薄暮時の交通事故が多いのか?

通常、車のライトは下向きで前方と左側の約40m先を照らしております。車が時速60kmで走行していた場合、ブレーキを踏んで止まれるまでの距離は約44mです。イラストの様に黒っぽい服装の人は約26m、明るい服装の人は約38mですので間に合いません。株式会社ヨシオの製品は反射輝度が良いため、車のライトが下向きでもその先を照らしている弱いライトにも反射して57m先を横断している人の反射材が見えるので安全です。

当社は(一社)日本反射材普及協会のJPマーク認定の基準を満たす製品の開発を行っています。